Tattonについて
プロダクトレポート2013

除塩・収穫・放射能レポート

綿の放射能分析

試料は、宮城県東松島市、宮城県丸森町、福島県福島市土船、福島県福島市新地町の4か所の圃場で収穫された綿。測定装置は「Ge半導体検出器」を使い、20時間測定しました。以下の結果を2012年4月に政府が定めた
新しい基準値と照らし合わせると、牛乳の規制値(50Bq/kg)を大幅に下回るものになります。
このことから、Tatton製品は身に着けても問題なく、仮に綿を毎日1kg食べたとしても、年間の平均被ばく量
より低い値となります。

東松島

綿(重量500g) 測定結果(検出限界19Bq/kg)
セシウム134 未検出
セシウム137 未検出

丸森

綿(重量500g) 測定結果(検出限界19Bq/kg)
セシウム134 未検出
セシウム137 未検出

土船

綿(重量500g) 測定結果(検出限界19Bq/kg)
セシウム134 未検出
セシウム137 未検出


新地

綿(重量500g) 測定結果(検出限界19Bq/kg)
セシウム134 未検出
セシウム137 未検出